2018年10月7日日曜日

展覧会「富士山絵画の正統」静岡県富士山世界遺産センター 2018年9月22日〜11月25日


展覧会「富士山絵画の正統」静岡県富士山世界遺産センター 2018922日〜1125

静岡県富士山世界遺産センター
(19/22から10/14・第210/20から11/25)秋季特別展
シリーズ 江戸文化のなかの富士山
1 富士山絵画の正統
19世紀狩野派の旗手 伊川院(いせんいん)栄信(ながのぶ)と晴川院(せいせんいん)養信(おさのぶ)
9月22日より、センター初の本格的美術展覧会を開催いたします。
本展覧会は、徳川将軍家御用絵師筆頭の狩野伊川院栄信・晴川院養信父子に焦点をあて、富士山絵画の定型の成立と展開について検証する第一部、江戸画壇の最盛期を「富士越龍(ふじごしのりゅう)」比較を通して検証する第二部からなります。

(主要出品作品)
1部:”竹林七賢図/富士三保松原図”狩野伊川院栄信・晴川院養信筆(大龍山臨済寺蔵)
今川氏の菩提寺である名刹大龍山臨済寺のふすま絵が初めて寺外で展示されます。迫力ある大作をご鑑賞ください。

2部:”富士越龍・須磨・明石図”狩野伊川院栄信・融川寛信・探信守道筆(成田山新勝寺蔵)
狩野派スーパースターによる豪華競演! 富士山の両脇に『源氏物語』に取材した雅びやかな風景が描かれます。
“不二越龍図” 葛飾北斎筆(個人蔵)
江戸後期の代表的絵師 葛飾北斎により描かれた富士山を登る龍の絵です。
北斎絶筆としてよく知られる作品と同じ図柄の知られざる傑作。
この作品には佐久間象山の画賛も記されており、歴史的価値の高い逸品です。

(開催期間)
1  富士山図 定型の生成とその変奏  922日(土)〜1014日(日)

□第2部 巨匠たちの競宴 富士越龍(ふじごしのりゅう) 1020日(土)〜1125日(日)
(料金)一般:700円/70歳以上:200円/大学生以下:無料
※上記料金には常設展観覧料を含みます。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、無料でご覧いただけます。(要手帳提示)
70歳以上の方は証明書(保険証等生年月日の記載された物)が必要となります。


2018年10月5日金曜日

2018年台風26号イートゥーは発生するのか?


ネットで今日現在「2018年台風26号イートゥーたまご発生の可能性情報」に関する情報

10月14日
「インド洋には台風の卵がある」

http://www.tenkinoarekore.com/entry/2018/10/14/065808
日付変更線(東経180度)辺りの微妙な位置にハリケーン『WALAKA』 があったため、当ブログで進路と勢力についてお伝えしてきましたが、このハリケーンは勢力を弱めながら北東進をしており、台風26号となる可能性はなくなりました!!
米軍の台風情報によりますと、インド洋に台風のたまごがあるように記されています。TC05Aが赤字で書かれていますね。
米軍の進路予想では台風のたまご(TC05A=LUBAN)は日本には向かってこない!!
最大風速が17m/s以上になったら、台風の扱いになるようですね。  それに加えて北半球でかつ東経180度を超えるか、南シナ海に西から入ってくる必要があります。つまり今回の台風のたまごは南シナ海には入ってこない予想なので、台風26号となる可能性は低そうです!!

https://mobile.twitter.com/mameyomogi15/status/1050257440451715072?p=v
 10月11日現在 台風26号のたまごは未発生。

http://www.tenkinoarekore.com/entry/2018/10/07/072346
ハリケーン『WALAKA』は東経180度を越えず、台風26号とはならない見込み!

http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html
インド洋には台風のたまご(TC05A・TC06B)が2つ存在!

http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html
米軍の進路予想では台風のたまご(TC05A=LUBAN)は日本には向かってこない!!

http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html
米軍の進路予想では台風のたまご(TC06B=TITLI)は日本には向かってこない!!

10月9日

https://socialnews.rakuten.co.jp/link/1892142
10月の3連休に日本列島に大きな爪痕を残した台風25号に続く台風26号・台風27号のたまごは発生しているのでしょうか?
http://bittermelon2.com/2018/10/09/台風26号・台風27号のたまご【2018年】最新情報とアメ/

「99Aという低気圧も現れています」

次の台風、台風26号2018のたまごと目される低気圧情報 が米軍合同台風警報センター(JTWC) アメリカ の米軍向け情報では99Aという低気圧も現れています


ネットで今日現在「2018年台風26号イートゥーたまご発生の可能性情報92s」に関する情報があるサイト

「92Sという低気圧は消えました」
https://kamiria.com/7626.html
次の台風、台風26号2018のたまごと目される低気圧情報 が米軍合同台風警報センター(JTWC) 92Sという低気圧は消えました


2018年台風26号イートゥーたまご発生可能性情報92s<サイト1>

インド洋には92Sという黄色い円で表示された台風26号のたまごも発生していて、今後も次々と台風が発生するのかどうか
https://gotyama.com/2018-taifu25-2-1806

2018年台風26号イートゥーたまご発生可能性情報92s<サイト2>

次の台風、台風262018のたまごと目される低気圧情報が米軍合同台風警報センター(JTWC)から出されていました。アメリカ(米軍)予想で、低気圧94Wを台風262018のたまごとして扱っていましたが、今後は92S


2018年台風26号イートゥーたまご発生可能性情報92s<サイト3>

26号予備軍の92s(熱帯低気圧) 数日前より勢力増でオレンジに昇格

2018年台風26号イートゥーたまご発生可能性情報92s<サイト4>

2018年たまご台風26号イートゥー情報「92Sが台風26号のたまごになるか?」

2018年たまご台風26号イートゥー情報「92Sが台風26号のたまごになるか?」
インド洋の海上には台風26号のたまごになると思われるオレンジ色の円で囲まれた92Sという熱帯低気圧が発生していますね。
出典
26号予備軍の92s 数日前より勢力増でオレンジに昇格
出典

92sが台風26号のたまごになり、2018年台風26号イートゥー発生となる可能性は高い。

2018年10月2日火曜日

LAVA CAFE(ラヴァカフェ)山梨県立富士山世界遺産センター「青い富士山カレー」レトルト版「富士山溶岩ドッグ」_カフェ&ミュージアムショップ Spring 静岡県富士山世界遺産センター


「青い富士山カレー」「富士山溶岩ドッグ」=山梨県立富士山世界遺産センター

2018430日「青い富士山カレー」新登場!

山梨県立富士山世界遺産センター
北館(旧ビジターセンター)
南館(新館:富士山世界遺産センター)

富士山 LAVA CAFE(ラヴァカフェ)
富士山 LAVA CAFE(ラヴァカフェ)は中央自動車道河口湖インターからすぐにある『山梨県立富士山世界遺産センター』内2Fにあるカフェ

LAVA CAFE(ラヴァカフェ)
【住所】山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-1富士山世界遺産センター2F 
【営業時間】9301630(定休日:なし)
【アクセス】富士急「河口湖駅」より富士急行バス・レトロバス・オムニバスで「富士山世界遺産センター」下車、徒歩約1


青い富士山カレー Mt.Fuji CURRY

真っ白なライスと真っ青なカレールーのコントラストに、思わず目を見はってしまう「青い富士山カレーMt.Fuji CURRY1000円が楽しめる。
この美しすぎるビジュアルに食欲そそられますよね!?メニュー開発に半年以上もかかったという一品で、一番苦心したところは、やっぱり青いルー。この青いルー、実は・・・知りたいですよね!知りたいですよね!〇〇からできているんですが、企業秘密なのでココでは紹介できないのが残念。

青い富士山カレーMEGA Mt.Fuji CURRY

「青い富士山カレーMEGA Mt.Fuji CURRY」3776円。メガ盛りです!勘のいい方はお気付きですよね3776・・・富士山と同じ高さなのです。同じなのは、値段と高さだけではありません!富士山を忠実に再現した!? 3万分の1スケールのカレーになっているんです。
ライスの重さ2㎏、ルーの重さ1kg、総重量3kgの青い富士山には、野菜チップスで富士五湖も再現。完食すれば富士山コップがもらえます!

青い富士山カレー レトルト版

富士山の青さをリアルに再現した人気メニュー「青い富士山カレー」のレトルト版登場

富士山の麓(ふもと)にある、富士山の玄関口でもある山梨県立富士山世界遺産センターは、2018111()より、「青い富士山カレー」のレトルト製品の販売を開始。

富士山の麓(ふもと)にある、富士山の玄関口でもある山梨県立富士山世界遺産センターは、2018111()より、「青い富士山カレー」のレトルト製品の販売を開始する。

販売施設(予定)
・山梨県立富士山世界遺産センター
・ふじてんリゾート
・富士すばるランド
・富士眺望の湯ゆらり
・富士緑の休暇村
・ふじざくらイン
・地ビールレストラン シルバンズ
・富士レイクサイドカントリー倶楽部
・富士桜カントリー倶楽部
・敷島カントリー倶楽部
など

富士山溶岩ドッグ


富士山メニューをもうひとつ!真っ黒な「富士山溶岩ドッグ」600円です。生地に竹炭を練り混んだ艶光りする鉛色のパンは、固まった溶岩そのもの。ウインナーとケチャップの赤がメラメラと流れ出る溶岩をイメージ。もちろんパンの食感はふわふわなのでご安心を。夏季には、富士山の天然水で作ったかき氷などのメニューも登場します。




静岡県富士山世界遺産センター

【公式ホームページ】静岡県富士山世界遺産センター
カフェ&ミュージアムショップ Spring 静岡県富士山世界遺産センター

〒418-0067 静岡県富士宮市宮町5-12
TEL.0544-21-3776 FAX.0544-23-6800 
開館時間/通常・9:00〜17:00(7、8月・9:00〜18:00※最終入館は、閉館の30分前
休館日/毎月第三火曜日、施設点検日(2018年:11/26-29) 
※ただし、第三火曜日が祝日の場合は開館し、翌日が休館になります。
年末年始は12月27日から1月3日まで(2019年の年始は1月1日、2日、3日も開館します。)